ゴルフと接待はセットになっているのか? 接待ゴルフ というと 目前の商談を纏めるためとか、ビジネスで便宜を図ってもらうためになどと考える人も居ようが、本来は 顧客に感謝の気持ちを表したり、そのニーズや本音を聞くために行うべきものだと思う。ビジネスで最も大切な概念は「価値」と「信頼」と言っても過言ではないだろうが、接待ゴルフの成否は まず 始めに そうした ビジネスの本質を 正しく理解すること、そして、その上で 接待ゴルフが どうあるべきか について良く考えたか、否かに大きく左右されるものである。   接待ゴルフの本来の姿 都会の雑踏を離れ 緑と青空の下に 一緒にゴルフで汗をかき 食事を楽しむ。プレーの後は ひと風呂浴びて ゴルフ談義に花を咲かせる。互いの距離が グーッと近付き 親近感が増す瞬間だ。そして、そうした特別な時間と環境を 分かち合うことが ビジネスの世界での信頼感を醸成し 良好な人間関係の確立に一役買うことは間違いない。そんな関係の下で 相手のニーズや本音を聞けば 先方に対して 本当に価値あるサービスの提供も可能になるはずで、そんな 接待ゴルフ こそ あるべき姿ではないだろうか。   まず、第一に大切なことは