ゴルフ場での服装

ゴルフ場での服装のルールの基本的な考え方は2つで、「ゴルフをしやすい服装」と「見苦しくない身だしなみ」です。

そのため、男性女性ともに、襟付きのトップス、パンツルック、シューズが基本となります。

ゴルフ場入場を断られる服装の代表例としては、Tシャツ、タンクトップ、トレーナー、ジーンズ、ジャージ、超短パン、超ミニスカート、サンダルなどがあげられます。

身だしなみとして、シャツの裾は、パンツの中に入れます。

パンツは、ロングパンツが主流ですが、最近ではショートパンツや、女性ではミニスカートをはく方も増えています。

シューズは、ゴルフシューズを着用します。

golf shoes帽子は、着用の義務はありませんが、安全面、紫外線防止の面から、着用が一般的です。ただし、クラブハウス内では必ず脱帽します。

服装マナーは、コース内だけでなく、クラブハウスなどゴルフ場の敷地内すべてにおいて守るようにしましょう。